はるにれ

2017/09/10 21:58
はるにれ 姉崎一馬 写真 1979年1月1日発行 274号 一本のはるにれの木を、さまざまな季節と時間帯で撮影されたものが一冊の絵本に。はるか遠くには、ぽつぽつと木々があり、山の連なりや人工物も捉えられているので、人里は意外と近く、大自然の奥深くにある木ではないということがわかる。けれど、林になったり森になったりすることなく、牧草地帯や農地にもならず、ぽつんと一本だけ、のびのびと大きく育つことができたことがちょっと不思議に感じるのだ。 絵本の始まりは秋。寒さに凍..

続きを読む

うみべのいちにち

2017/08/15 15:49
うみべのいちにち  笠野裕一 さく  316号 定点観測絵本である。 しかも、その定点が、普通の人では眺めることが出来ない海側から海岸方向を向いているという位置での観測になっている。ドローンが活躍するようになった今なら、ドローンを飛ばしてずっと観測しました、となるところだが、この定点観測はどんな風に実現したのかと想像するのもまた楽しい。ボートに乗って眺めて、空想を膨らませたのか、気球を上げてそこにカメラを取り付けていたのかな、と。 早朝、近所の人がお散歩..

続きを読む

もっと見る