ごあいさつ

2025/05/31 14:55
はじめまして 幼稚園に入園したときから、毎月3冊の絵本が手元に届くようになりました。卒園後は、そのうちの1冊を、近くの書店の取り寄せで購読し続けてくれました。今、考えると、そんなことをずっと続けてくれた両親、特に母に感謝しないといけないなと、つくづく思います。 高校生に上がってから、この絵本の購読は、自分のお小遣いの中から、自分の意思で続けることになりました。購読を止めるきっかけにもなったかもしれない可能性を秘めていたと思います。でも、なぜか買い続け、長期で日本を留守..

続きを読む

絵本のタイトル 索引 あいうえお順 一覧

2025/05/14 00:02
絵本のタイトルを50音順にならべた索引です。 リンクがアクティブになっている作品は、再読感想完成済み。 ≪あ≫ あーちゃんはパンやさん ねじめ正一 作・井上洋介 絵 1986.1.1. あいうえおみせ 安野光雅 さく・え 628号 あいうえどうぶつおしごとなあに 小野寺悦子 文・加藤チャコ 絵 698号 あいうえどうぶつおやつはなあに 小野寺悦子 文・加藤チャコ 絵 722号 あかいけいと オリガ・ヤクトーヴィチ 作・松谷さやか 訳 482号 あかいじ..

続きを読む

絵本の号数(発行)順 一覧

2025/05/13 23:51
発行順索引。 月間予約絵本「こどものとも」は、月に一冊発行なので、少しだけ季節感先取りの絵本が出ます。夏がテーマの絵本が真冬に出ることはないし、11月発行の12月号にあたるときは、「クリスマス」というタイトルが並ぶことが多いかも。 どんな時代にこの絵本が、出たのか、こんな時代だからこんな絵本が出たのか、なんて考えるのも面白いです。 100号台 169号 とこちゃんはどこ 松岡享子 さく・加古里子 え  170号 だぶだぶ なかのひろたか さく・え..

続きを読む

作家別一覧

2025/05/12 18:43
作家別索引です。 絵を担当した方と文を担当した方と、そのカテゴリーは混在しております。 全作品の作家さんを対象とするのが本来の姿だとは思いますが、私の好みを表せるところを作りたくて、この索引は、特に好きな作品の作家さん限定の索引となっています。 好きな作品は、初見したときから好き。つまり、あまり好みは変わっていません。成長がないということなのかもしれません… あ行で始まる作家さん ≪安野光雅≫ 1969.11.1./1980.12.1. さかさま ..

続きを読む

ぼうし

2019/04/29 16:15
ぼうし  瀬川康男 作  327号 瀬川康男さんの絵は、和です。和なお話によく似合います。和なお話って何なのか、ということに確かな説明はできませんが、昔話は和なお話の典型的なものと言えましょう。そして、そこへ挿絵を入れるときに瀬川さんの絵はよく似合うと思うのです。 この作品は、文も絵も瀬川さん。お話の作り方は、ちょっとずるいな、と思いました。皆がよく知っている昔話の、しかも、主人公が勇猛果敢なお話の、かんじん要の終盤から結末に至る一番かっこいいところを、全部「ぼう..

続きを読む

しんりんてつどう

2017/09/17 09:37
しんりんてつどう  みねむらかつこ さく・え  256号 1977.7.1. 山と街とをつなぐ森林鉄道は、一日にいったい何往復するのだろう。人を運び、物を運ぶ。急こう配の山道も難なく行ったり来たりする鉄道。鉛筆描きの柔らかい筆致。濃淡ですべてを表現するという術は、物を観察することが苦手だった子どもの頃にはなかなか気が付かなかったことだ。漫画ほどの大げさな吹出や強調表現を使わなくても、鉛筆が描く流れで機関車が速度を上げていることまでわかってしまうのだ。物語は、文字..

続きを読む

もっと見る